ホーム  / お知らせ一覧 / 新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の対象拡大を受けての対応について

お知らせ

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の対象拡大を受けての対応について

2020年4月17日  カテゴリ:空白

2020年4月17日

各 位

株式会社 東邦アーステック


新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の対象拡大を受けての対応について



 株式会社東邦アーステック(本社:新潟市、代表取締役社長:設楽琢治)は、新型コロナウイルスの感染リスク低減、感染拡大・集団感染防止対策強化のため、既に4月初旬から新宿事務所・大阪事務所においては原則在宅勤務の体制をとって参りましたが、今般の政府による緊急事態宣言の対象拡大を受けて、新潟本社を含め全社において下記のとおり原則在宅勤務体制の対応をとることと致しましたので、お知らせいたします。



  対象 : 株式会社 東邦アーステック 在勤者(*1)

  期間 : 当面、5月7日(木)まで

  対応 : 原則「在宅勤務」とする(*2)

   

   *1 装置運転上、業務内容の特性上または業務継続の観点から出社を要する在勤者を除く。

   *2 業務上出社が必要な場合は、部署ごとに調整を行うが、その場合も時差出勤、出社人数を極力絞る分散出社等を実施する。

      既に適用している出張、会議、セミナー、会食など感染リスクが高まる活動の原則自粛等の取り扱いは継続する。


お客様、関係の皆様におかれましては、ご不便をお掛けすることになりますが、何卒ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。


以上


本件に関するお問い合わせ先: 総務本部長 牧野 

               TEL 025-377-7131

Page Top